喉仏様

突然ですが「喉仏」は人間だけで無く、ワンちゃんや猫ちゃんにもあります。

人間で「第2頸椎」(背骨の2番目)と呼ばれているところで、ワンちゃんや猫ちゃんも同じ骨です。
170316

私も自分ちのわんこが亡くなった時、火葬場のお兄さんが「これが喉仏ですよ。綺麗に残っていますね」と説明をしてくれて初めて見ましたが、本当に仏様が手を合わせているように見える不思議な骨でした。

人間の特に男性の喉にある、外から見て膨らんだ部分の「喉仏」は「甲状軟骨」と呼ばれている骨で、火葬したときに出てくる「喉仏」とは別だそうです。
知りませんでした。

まだまだ世の中には知らないことが沢山あります。

京都の春。

三寒四温。

3日寒い日が続いて4日暖かい日が続くと言う意味ですが、私は春の事だと思って使っていましたが、正確には冬の季語らしいです。
びっくりです。

でも最近は春に使ってもおかしくないとか。

日本語って本当に難しですね。

それで、京都の春。
ただ今まさにこの「三寒四温」という言葉がぴったりな気候が続いています。
今年は少し遅かった桜のお花も、各所でようやく咲きそろって来ました。
N1146_kurumanomadodeneruinu_TP_V1
お出かけシーズン突入ですね。

ところで4月1日より始まった平成29年度の狂犬病予防接種。
京都市内だと、病院で受けても集合注射で受けても同じ値段ですので、ご都合の良い方で接種して下さいね。

大勢のワンちゃん達がいて興奮してしまう子は、病院で落ち着いて接種されることをお薦めします。

ホワイトデーですね!

院長から頂きました。
173014
院長はいつもきちんとお返しをしてくれます!

お返しは奥様チョイスですが、いつも私の好きそうなモノを選んで下さって感激です。

最近の企業は「バレンタインデー」「ホワイトデー」を廃止する傾向にあると聞きましたが、私は職場を楽しくするひとつのイベントとして廃止して欲しくないな〜と思います。

毎日忙しかったり、大変だったり、悲しいお別れもあったりする仕事ですから、時にはこう言うちょっとしたハッピーなことがあると嬉しくなります。

院長、有り難うございました!

バレンタインで頂いた可愛いシリーズ。

最近のバレンタインデーは、女の子から男の子へ贈るモノとは限らないそうですね。
女の子から女の子への「友チョコ」。
または自分で買う「自分へのご褒美チョコ」が増えているとか。
良い時代になりました。

院長の若い頃は、病院の前にトラックでどどんとファンからチョコレートが届けられたと言う伝説があります。
伝説と言うより妄想かもしれませんが。(笑)

最近は院長よりも、息子さん達の方に頂くチョコの数が多いとか少ないとか。
今年息子さん達に頂いた可愛いチョコシリーズです!
170215
もう、どれも可愛くて食べるのが勿体ないですよね。

ペットのお守り

京都には多くの神社仏閣があるのですが、その中でも最近ペット用のお守りを扱っているところがちらほらあります。

当院の近くにある「須賀神社」もその一つで、とても可愛いペット用のお守りが頂けます。
170204
刺繍の肉球が可愛いです!

色はピンクとブルーがあるので、男の子と女の子で選べて楽しいです。

今年もよろしくお願い致します。

気付けば年が明けて早、半月が過ぎてしまいました!
遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願い致します。

当院は毎年三が日をお休み頂くのですが、今年は4日が水曜と言うことで休診日でした。
なので、いつもより1日長くお休みさせて頂き、ちょっと得した気分でした。

でも、新年早々引いたおみくじは「小吉」
170116
何か微妙な幕開けですが負けません!

今年も可愛いわんちゃん、猫ちゃん、動物さんたちのお役に立てるように頑張ります!

日本人的な感覚。

待ちはすっかりクリスマスモードですね。
お店に限らず、あちらこちらでイルミネーションがとても綺麗に飾られています。

クリスマスは、お菓子のパッケージもわくわくします。
16121802
クリスマスパッケージのイギリスのお菓子をいくつか購入しました。
自分用に。

それで、今日そのうちの一つ、クッキーを食べていてびっくり。
16121801
裏表が逆さま向けに入っているんです。

まぁべつにクッキーが逆さまでも味は変わら無いから良いのかもしれませんが、気になります。
何故全部表に揃えて入れなかったのでしょうか?
特別几帳面というわけではありませんが、やっぱり気になります。

イギリス人ってわりと几帳面なイメージだったのですが、そうでも無いのでしょうか?
小さい事が気になる日本人な私です。

何はともあれ、今週末はクリスマス!
皆さんにメリークリスマス!

スタッフの誕生日でした!

みんなでお祝いをして、ケーキを頂きました!
161120
ろうそくを吹き消す前に必ずお願い事をするのですが、その願い事を声を出すと叶わないそうです。
なのでしっかり心の中でお願い事を唱えてふっと一息で全部のろうそくの火が消えたら叶うとか。

でも歳の数のろうそくってなかなか立てられないですよね。。。
ちゃんと歳の数だけろうそくを立てないとお願い事は効いて貰えないのかしら?
気になります。

今年のカレンダーもあとわずか。

今年のカレンダーも残り2枚となりましたね。
早いです。

当院で、毎月の予防薬等をして頂いている患者様にお配りしているカレンダーですが、実は当院の動物たちと院長の息子さんが登場しているんです。
毎年お使い頂いている患者様からは「息子さん、だんだん成長してますね」と気付いて頂いておりました。
16110801
彼らが登場したのは、長男君が誕生した翌年の2012年版からです。

どうぶつの数が増え、一人だった息子さんが今は2人になっています。
16110802
これからも彼らの成長が楽しみです。