京都市  はっとり動物病院
お気軽にお問い合わせ下さい。075-752-3400

◆ 大きな音や雷を怖がる

大きな音や雷を怖がる

【苦手】をトレーニングで克服!

大きな音や雷を怖がるわんちゃんは珍しくありません。でも放っておくと、怖さのあまり、家の中のモノを壊したり、家から飛び出して迷子になってしまったりと、困ったことになることがあります。

音を怖がらないようにするためには、社会化期(生後4ヶ月まで)の小さいうちから音に馴らして、気にならないようにしてあげることが大切です。

いきなり大きな音を聞かせるのではなく、最初は小さなボリュームで、子犬が気にならない程度から始めましょう。

音を聞かせながら、子犬が音を気にしないように、オヤツなどで注意を引きつけましょう。そして、音を気にしていない子犬を褒めてあげましょう。

音に慣れて来たら少しずつボリュームをあげて、それでも気にならずに過ごせるように、褒めたりおやつをあげて、子犬をくつろがせて下さい。

完全に怖がらないことが難しい子でも、小さいうちから音に慣れることで「苦手」がやわらぎ、わんちゃんの恐怖感も「我慢出来る程度」になることが多いです。

小さいうちから馴らしてあげて下さいね。

↑上に戻る

→お留守番が上手にできない
病院・外観

地図

〒606-8351 京都市左京区岡崎徳成町10-11
075-752-3400

→ Google Mapで見る